やはりエサ不足?

週の初めの台風以来、ずっといい天気が続いていたので、午後から北の峰ゾーンの3分の1くらいまで上がってみました。

 

いたるところに鹿のフンがありましたが、上に上がるとありました…クマのフン🐻

ただ、量が少ない(^^;;

もつと、たくさんあっていいはずなんですけどね〜〜

f:id:ohki_furano:20171029204341j:image

f:id:ohki_furano:20171029204440j:image

これは鹿

f:id:ohki_furano:20171029204510j:image

広告を非表示にする

朝霧が消えていく

今朝の最低気温は0.3℃

急に冷え込むようになったため、朝の霧が濃くなってきました。

 

 

 

 

広告を非表示にする

紅葉と ヤマブドウとコクワ

今年の紅葉は今世紀で一番という前評判でしたが、富良野地方でも昨年よりも早く紅葉が本格的に始まりました。今回の連休では、スキー場の振子沢周辺が一番いい感に色づいていました。今週、あっという間に里まで下りてきそうです。

肝心な色づきの方は、イタヤカエデの黄色とモミジの赤色が鮮やかで、太陽に照らされるとひときわ綺麗でした。BGMにはクマゲラの鳴き声もあり、ちょっと豪華な一日でした。

f:id:ohki_furano:20171009213544j:plain

 

さて、ヤマブドウの方は・・・多くはありませんがスキー場でも沢を中心に見つかりました。きっとヒグマがたくさん食べていた感じがします。

写真のものは、芦別市幌内で撮影しました。

f:id:ohki_furano:20171009213021j:plain

スキー場にわずかながら残っていたコクワ。こちらもヒグマの大好物、この時期のヒグマの糞はジャムのようないい香りがしますが、今回は見つかりませんでした・・残念・・

コクワの正式な名前はサルナシの実ですが、北海道では一般的にコクワと呼ばれています。ドリカムの歌にも歌われていましたね・・。

ちょっと食べてみましたが、おいしいです。味はほとんどキゥイ!

サルナシとキウイフルーツは近縁種なのだそうです。

f:id:ohki_furano:20171009222617j:plain

 

 

コエゾゼミ

とても気持ちの良い秋晴れの1日でしたが、午前中の体育の時間に3年生がセミを拾ってきてくれました。

早速、職員室で調べようと手にした所、賑やかに鳴いてくれました(^^;;

セミを身近で見たことがない生徒、先生が多く、とても興味深く見たり、聞いたりしてくれました。

拾ってきてくれた生徒に感謝です(^^)

f:id:ohki_furano:20170905235847j:image

f:id:ohki_furano:20170905235909j:image

f:id:ohki_furano:20170905235923j:image

木に口を刺して樹液を吸うので、針のような形の口になっています。

また、お腹側の白い部分を震わせて鳴いています。こんな小さな体から、あんなに大きな音が出るのが不思議です。

 

午後には学校の前のシラカバの木に放しました。無事に生きて、短い人生を全うしてほしいですね。

f:id:ohki_furano:20170906000344j:image

広告を非表示にする

尻岸馬内川で魚釣り

1ヶ月ほど前にベストムで良さげな仕掛けを購入。車の中に放置していたのを思い出し、ホーマックで柳虫を購入して鳥沼方面の川に行こうと思っていたが、なんとなく島ノ下の川が気になり行ってみました。

尻岸馬内川

しりぎしうまないがわ

で良いのかな…

 

さて釣果は2時間で10匹!

アメマスにはじまり

f:id:ohki_furano:20170829225347j:image

ニジマス

f:id:ohki_furano:20170829225442j:image

ウグイ

f:id:ohki_furano:20170829225530j:image

良い感じで釣れました(^^)

f:id:ohki_furano:20170829225637j:image

 

広告を非表示にする