空知川のイトウ

空知川水系には、あの幻の魚イトウが生息しています。富良野市内でもかつては釣り上げられたのですが。今は数が減ってしまい、文字通り幻の魚に…(^^;;

ただし、まったくいないわけではなく、細々とではありますが生息しているようです。あとは産卵河川が保護されれば、南富良野町のように増やせる可能性もあります。

専門家によればイトウは卵から孵化した後、流れのゆるいところでしばらく過ごすのですが、この時に他の魚などに食べられてしまうそうです。

何とかして富良野にイトウが普通にいる、素敵な未来にしたいなぁ(^^)

 

ちなみにこれが、南富良野の道の駅で飼育しているイトウ。

f:id:ohki_furano:20180521234456j:image

 

広告を非表示にする

なまこ山の桜も咲き始めました。近くまで歩いて行って見ると、ミツバチが忙しそうに働いていました(^^)

f:id:ohki_furano:20180503001310j:image

f:id:ohki_furano:20180503001339j:image

f:id:ohki_furano:20180503001412j:image

f:id:ohki_furano:20180503001432j:image

 

 

広告を非表示にする

4月といえばサンショウウオ その2

昨日のハイランドに続き、今夜は麓郷の奥へ。

布礼別川もいい時期なのだが、布礼別川沿いの道路の復旧は、めどが全く立っていないようだ。とても美しい道路なので、なんとかしてもらいたいものだ。

 

さて、今日は動画で紹介!

これまでで一番多くの個体が集まっている様子を撮影できました。

4月といえば、サンショウウオ

今年も春の桜が咲く前に、サンショウウオの季節がやってまいりました。例年になく雪が多くく、サンショウウオが集まってくるか心配でしたが、無事にたくさん集合していました。f:id:ohki_furano:20180418003739j:image

鳥沼公園のニジマスは1月が産卵期

以前から鳥沼公園のニジマスは、産卵期が1月だと聞いていましたが、何となく散歩に行ったところ産卵床でスタンバイ中のつがいを目にすることができました。

やはり、鳥沼公園のニジマスに限っては1月産卵で間違いないです(^^)

f:id:ohki_furano:20180122002159j:image

f:id:ohki_furano:20180122002209j:image

 

 

やはりエサ不足?

週の初めの台風以来、ずっといい天気が続いていたので、午後から北の峰ゾーンの3分の1くらいまで上がってみました。

 

いたるところに鹿のフンがありましたが、上に上がるとありました…クマのフン🐻

ただ、量が少ない(^^;;

もつと、たくさんあっていいはずなんですけどね〜〜

f:id:ohki_furano:20171029204341j:image

f:id:ohki_furano:20171029204440j:image

これは鹿

f:id:ohki_furano:20171029204510j:image

広告を非表示にする