読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜と片栗

朝日ヶ丘公園の桜がやっと咲き始めました。函館では4月27日に開花宣言が出されたので、ちょうど1週間遅れの開花です。函館の桜は「ソメイヨシノ」という品種でしたが、朝日ヶ丘公園にある桜の多くは「エゾヤマザクラ」。花のピンク色が濃いこと、花と一緒に葉も出てくることが特徴です。きっと連休の最終日(7日)あたりで、満開になることでしょう。

f:id:ohki_furano:20170509000429j:plain

f:id:ohki_furano:20170509000443j:plain

また、朝日ヶ丘公園内のカタクリの群落も一斉に開花しました。

毎年、ここの様子を見ていますが、だんだん株の数が増えているような気がします。

カタクリの根にはデンプンがあり、昔は食用にしていました。デンプンのことを「片栗粉」ということがあるのはこの名残です。現在では(とくに北海道では)、片栗粉とはいわずに「デンプン」と呼ぶことの方が多い気がします。このデンプン、主に馬鈴薯(ジャガイモ)からつくられています。

f:id:ohki_furano:20170509000622j:plain

f:id:ohki_furano:20170509000636j:plain

いやあ、本当にきれいな花です!!

 

広告を非表示にする