エゾモモンガの巣穴を確認

11月になって下草がなくなり、森の中に入りやすい季節になりました。今日は少し時間ができたので、エゾモモンガのいる森でどの穴を使っているのか見てきました。

巣穴から強制的に出すのはかわいそうなので、巣穴の綺麗さと、糞の有無で判定。それほど多くない糞の中に、ホヤホヤのものがありました。どうやらこの穴を使っているようです。

f:id:ohki_furano:20211107124339j:image

f:id:ohki_furano:20211107124344j:image

f:id:ohki_furano:20211107124407j:image

 

 

 

カワマスの産卵は10月

f:id:ohki_furano:20211026001009j:image

水槽で飼育しているカワマスが産卵していました。残念ながらオスを一緒に入れていなかったので無精卵になってしまいます。

これで富良野でのカワマスの産卵は10月、一度に産む卵の数はおよそ500であることがわかりました。

麓郷にホタルいました

7月21日の20時30分過ぎに、ホタルを探しに彷徨ったところ、ちょっとした水場でホタルを見つけることができました。種類としてはヘイケボタル。外から持ち込まれたものでは無く、昔から麓郷にいたホタルが環境が良くなったことで増えたのだと思われます。この場所では10匹以上が光っていたので、この後出現数が増えていくのか見守ってみようと思います。

f:id:ohki_furano:20210721234345j:image

f:id:ohki_furano:20210721234246j:image

 

天の川 南の空を撮影してみました

6月9日(水)は新月の前日で空全体が暗く、SCWという気象サイトでもほとんど雲が無いことがわかっていました。こんな日は絶好の星空観察日和になるので、今回は南の空を21時30分から3時前まで撮影して、PhotoShopでビデオにつないでみました。

 

1枚1枚の静止画は 

カメラ CANON EOS 80D
焦点距離 18mm
感度 ISO6400 
露出時間 20秒 
絞り f3.5 でした。

校庭のミミズでイワナは釣れるのか?

1年生の授業で、葉が網状脈の植物の根は主根・側根、葉が平行脈の根はひげ根を確かめるために根を掘っていた所、次から次へとミミズが出てきました。

 

そこでタイトルの 校庭のミミズでイワナが釣れるのか・・試してみました。